角質ケア 洗顔石鹸

洗顔石鹸で角質ケア

女性の誰もが古い角質とはサヨナラしたいと思っているもの。
そもそも「角質ケア」って何なのでしょう?
子供の肌は、新しい健康な肌細胞がいつも作られていて、古くなった肌を押し出す力があるので、日焼けしても、すぐに皮がむけて元の肌色に戻ります。
ところが、年齢とともに疲れやストレスなどで肌の生まれ変わりがスムーズに行われなくなると、古い角質がいつまでも肌の表面に留まり、毛穴をつまらせたり、黒ずみの原因となったり、血行を悪くしたり、メイクのノリを悪くしてしまったり、日焼けした肌もそのまま、水分を保てなくなってカサついたり、透明感がなくなったりします。

その古くなった角質がきちんと剥がれ落ちるようにすることを角質ケアといいます。

角質とは、ケラチンというタンパク質からできていて、皮膚の表面の死んだ細胞が剥がれ落ちる寸前のものを言います。
死んだ細胞とは言っても、角質が壁となって外の刺激から真皮を保護してくれたり、体内から水分が外にでるのを防いでくれたりと肌にとっては大切な役割をしてくれています。

健康な角質の維持には、新陳代謝(ターンオーバー)が行われていなければいけません。
作るほうが正常でも、正常に剥がれ代謝されていなければ意味がないので、人為的な手助けが必要となる場合もあります。

スムーズに新しい肌を作れるようにする為に一番重要な角質ケアは毎日の洗顔です。
そこで身近でできる洗顔石鹸を使って、まずは徹底的に丁寧な洗顔をすること。

スクラブやピーリングなどの洗顔石鹸を使うことで角質を剥がれやすくします。
また角質を落とした場合、その後の肌はかなり敏感になっているので、つるつるになったところで安心せずに、いつも以上に紫外線から肌を守るよう気を付け、保湿も入念に行うようにして下さい。

スキンケアの基本は洗顔から!
毎日使う洗顔石鹸は、安心して使えるものを選びたい。
それなら、みんなが選んだ洗顔石鹸から試してみませんか?
人気の洗顔石鹸をランキングにしました!

 

気になるランキングはこちら

ランキングを見る

こちら