透明感 洗顔石鹸

洗顔石鹸で透明感のある肌を!

女性なら誰もが求める「透明感のある肌」とは、どんな肌?

肌の透明感はくすみが無く、肌のキメが整い、なめらかでハリがあり、たっぷりとした潤いがある肌のことです。
透明感のある肌の基本は、洗顔石鹸で皮脂汚れと古い角質をしっかり落とし、くすみ汚れを取り除くことにあります。
そして一番大事なのは、いつも肌にたっぷりとした水分があることです。
お風呂上がりの肌がみずみずしく透明なように、肌の水分量は、見た目の透明感を最も大きく左右します。

肌の水分量の次に大事なのが、みなさんが耳にした事のあるメラニン色素です。
紫外線の影響やストレスによって増えるメラニン色素がきちんと代謝されずに肌に残りつづけると、シミや古い角質を自力で除去することができなくなり、透明感だけでなく、肌の柔らかさまでも失ってしまいます。
しかし、外敵から肌の組織を守る働きをしているのもメラニン色素なので、メラニン色素が悪いというわけではありません。

ちゃんと水分を補って、洗顔石鹸で不要なメラニン・古い角質を溜め込まないような代謝のいい肌をつくることが透明感を出す一番のポイントです。

見た目の透明感は、基本的な働きを整えること!と言われるように、新陳代謝(ターンオーバー)がきちんと行われていれば、古い角質が肌に残り続けることもなく、いらないメラニンも肌の外へ除去してくれるので、肌が新しく生まれ変わり、みずみずしさを保ち続られるのです。

積もり積もってできたシミや角質をなくすには、出来上がるまでにかかった年数分が必要だといいます。
自然のトラブルに対して、自然な配合成分や方法で改善できるように、まずは手間なく簡単で毎日続けられる、自分にあった洗顔石鹸を選ぶことからはじめてみましょう。

スキンケアの基本は洗顔から!
毎日使う洗顔石鹸は、安心して使えるものを選びたい。
それなら、みんなが選んだ洗顔石鹸から試してみませんか?
人気の洗顔石鹸をランキングにしました!

 

気になるランキングはこちら

ランキングを見る

こちら