無添加 洗顔石鹸

無添加の洗顔石鹸

最近、注目されているのが無添加の洗顔石鹸です。

無添加の洗顔石鹸と言ってもたくさんの種類があり、どれも同じという訳ではありません。
石鹸はオイルが主原料で、原料として使用するオイルの品質によって、完成した無添加石鹸の品質が左右されます。
無添加の洗顔石鹸を作るのに用いられるオイルは、「動物性」のものと、「植物性」のものがあり、一般のスーパーで目にする無添加の洗顔石鹸は、主に動物性のオイルが使われています。
動物性のオイルで作られた石鹸は、敏感肌を刺激する不純物を多く含んでいてよくありませんが、植物から抽出したオイルで作られる石鹸は肌にやさしく、植物由来の天然成分で汚れもしっかり落とす作用を備えています。

無添加の洗顔石鹸を使っているのに肌荒れが!という方は石鹸自体の品質が合わないのかもしれません。

上記のことから無添加の洗顔石鹸を選ぶポイントは、「無添加」だけではなく、「品質」が重要ということになります。

手間がかからず短時間で出来上がり、コストが安いといった製造側にとってのメリットは、出来上がった洗顔石鹸の品質を下げ、デメリットを感じるのは使った私達自身なんです。

その点、人の手で丁寧に作られた無添加の洗顔石鹸は品質の高さと引き換えに毎月限られた数量しか作られず、価格的に高くなるかもしれませんが、新鮮な石鹸だけが手元に届き、肌にもいい、安心して使えると思ったら安いものかもしれませんね。

特に敏感肌の方は動物性の石鹸は肌荒れの原因になる可能性が高いので、植物性のものを選んで使用するようにして下さい。

スキンケアの基本は洗顔から!
毎日使う洗顔石鹸は、安心して使えるものを選びたい。
それなら、みんなが選んだ洗顔石鹸から試してみませんか?
人気の洗顔石鹸をランキングにしました!

 

気になるランキングはこちら

ランキングを見る

こちら